Skip to product information
1 of 2

Stor(E) andPheb

テンダー TENDER Co. ウォード染め テーパード デニム ジーンズ WOAD DEINM 130 TAPERED (130-TAPERED-WOADDENIM)

テンダー TENDER Co. ウォード染め テーパード デニム ジーンズ WOAD DEINM 130 TAPERED (130-TAPERED-WOADDENIM)

Regular price $511.00 USD
Regular price Sale price $511.00 USD
Sale Sold out
Shipping calculated at checkout.
size
color

Shipping & Returns

◇国内配送
送料 550円
11,000円以上お買い上げで送料無料
*返品について

◇Intenational Shipping
Shipping fee flat rate 2,500 yen worldwide.
And free shipping for orders over 50,000 yen.
*Returns and exchange are not accepted.

View full details

テンダー TENDER Co.
ウォード染め テーパード デニム
WOAD DEINM 130 TAPERED
MADE IN ENGLAND
(130-TAPERED-WOADDENIM)

















歴史や、文化、ヴィンテージへのリスペクトを感じさせる
数々のディティール

テンダーを象徴するウォードデニムを使用したテーパードシルエットの#130。

半ばオリジナルと言って過言ではない、こだわりが詰まったディティールの数々。フロントのポケットは3本針で縫製、スレーキにはコットンツイルではなくデニム生地を使用。右ポケット上に配されたコインポケットは英国貴族が親指を入れていたという逸話から。バックポケットはスクエアで、リベットが施されています。そのステッチが66のように見えるのは、アメリカの某ヴィンテージデニムへのリスペクト。ポケットが被さるように縫製されたヨークは、立体的に縫製され後ろが吊られないよう計算された仕様です。また、長さの異なるベルトループも、体の動きを計算して付ける位置や長さなどが決められています。

スソはダブルヘムと呼ばれ、二回折って穿くように少し長めに設定、これはカウボーイがスソを二回折って灰皿にしているという逸話から。

シルエットはスソにかけて細くなっているテーパード。デニムが持つ質実剛健さを強調したディティール、デザイン要素、着心地を実現した機能性など、ブランドのアイデンティティ、こだわりが全て詰まった一本。



















着用サイズ:3(32)サイズ

着用カラー:1.インディゴ

スタッフDATA  ヌクイ 身長:約173cm/体重:約65kg




ジャケット (03-6011-81)




テーパードと言っても結構なボリュームです。
ただ、ワイドの132に比べると少しすっきりとして穿きやすいと思います。

3でウェストも丈も丁度位で穿くことが出来ました。






もはや幻に近い、ウォード染めデニム
17オンスのデニムという極厚なデニムを、手作業で後染め(オーバーダイ)したテンダーオリジナルのウォードデニム。

染めにはシーズンにより様々な染料が用いられていますが、本作は定番として長くリリースされ、圧倒的にファンの多いウォード染め。ウォードとはヨーロッパで栽培されているアブラナ科タイセイ属の植物で、最古の藍染めの染料と言われています。深いインディゴブルーと、ハンドダイらしい染めムラはテンダーにしか出せない風合いになっています。

染められる職人が限られており、生産できる数が極端に少ないウォードデニム。ハンドダイならではの不安定な供給から、幻とも言われます。在庫がある時に手にしておかなければ、次回の入荷は未定です。










































1.インディゴ








テンダー │ TENDER Co.
「機関車の”テンダー”のように丈夫で 常に身に付けハードに使ってほしいアイテムたち」
TENDER Co.の服は、アンティークのワークウェアや機械 特にイギリスの蒸気機関車時代のものがルーツになっています。 テンダーとは、蒸気機関車において、石炭や水を積んだ トラックのことで 機関車と車両を繋ぐ車両のことを言います。 またテンダーは、イギリスを縦横無尽に走り回るための十分な 燃料を積まないといけない為 よく鍛えられた鉄によって、 あり得ない程頑丈に作られていました。 そしてTENDER Co.の服には、それらを研究しデザインし 製造から着るところに至るまで、頑強さといったテンダーの要素が 落としこまれています。 TENDER Co.の服は、機関車のテンダーのように丈夫で 常に身に付けハードに使ってほしいアイテムですが そのアイテムが内包する歴史や物語をリスペクトしてほしいという 願いもあります。



→その他の「TENDER Co.」の商品はコチラから










商品名

テンダー TENDER Co. ウォード染め テーパード デニム ジーンズ WOAD DEINM 130 TAPERED (130-TAPERED-WOADDENIM)
商品番号

130-TAPERED-WOADDENIM
カラー

1.インディゴ
サイズ

1(28) 2(30) 3(32) 4(34) 5(36)
材質

コットン100%
規格

17ozデニムウォード染め(インディゴ染め)、コインポケット、英国製
加工

ウォッシュ済み
注意

染めにムラがあります。製品の特性としてご理解下さい。
色落ち、色移りしますので他のものとの洗濯はお避け下さい。また、淡い色のものには色移りする可能性があります。ご注意下さい。


商品説明

テンダーを象徴するウォードデニムを使用したテーパードシルエットの#130。

17オンスのデニムという極厚なデニムを、手作業で後染め(オーバーダイ)しています。染めにはシーズンにより様々な染料が用いられていますが、本作は定番として長くリリースされ、圧倒的にファンの多いウォード染め。ウォードとはヨーロッパで栽培されているアブラナ科タイセイ属の植物で、最古の藍染めの染料と言われています。深いインディゴブルーと、ハンドダイらしい染めムラはテンダーにしか出せない風合いになっています。

ディティールも凝っていて、半ばオリジナルと言ってもおかしくない、こだわりが詰まっています。フロントのポケットは3本針で縫製、スレーキにはコットンツイルではなくデニム生地を使用。右ポケット上に配されたコインポケットは英国貴族が親指を入れていたという逸話から。バックポケットはスクエアで、リベットが施されています。そのステッチが66のように見えるのは、アメリカの某ヴィンテージデニムへのリスペクト。ポケットが被さるように縫製されたヨークは、立体的に縫製され後ろが吊られないよう計算された仕様です。また、長さの異なるベルトループも、体の動きを計算して付ける位置や長さなどが決められています。

スソはダブルヘムと呼ばれ、二回折って穿くように少し長めに設定、これはカウボーイがスソを二回折って灰皿にしているという逸話から。

シルエットはスソにかけて細くなっているテーパード。デニムが持つ質実剛健さを強調したディティール、デザイン要素、着心地を実現した機能性など、ブランドのアイデンティティ、こだわりが全て詰まった一本。


スタッフ着用サイズ

コウゴ (身長:約180cm/体重:約68kg)
5(36)サイズ
「5で少しゆったり穿きたい気分です。」

ドイ (身長:約175cm/体重:約60kg)
3(32)サイズ
「3で丁度位で穿けました。大きめに着るなら4でも良いですが、ボリューム出過ぎちゃうので3ですかね。」

ヌクイ (身長:約173cm/体重:約65kg)
3(32) or 4(34)サイズ
「ジャストで穿くなら3で。余裕を持って穿くなら4です。」


サイズ(cm)

  1(28) 2(30) 3(32) 4(34) 5(36)
ウェスト平置

37 39 41 43 45
前股上

27 28 30 31 33
ワタリ

31 32 33 34 35
スソ幅

17 18 19 20 21
股下

93 93 93 95 95

※ 製品誤差として2~4cm程度、表記サイズより異なる場合が御座います。
※ 着丈はネックポイントより採寸。
おおよその目安とお考え下さい。




メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています